特徴的なステージを紹介!

みなさま、輝く夜へようこそ!

前回更新から時間が空いてしまいましたが、
今回の更新では未だ触れていなかったステージについて紹介しようと思います。
(Twitterでもある方から質問をいただいましたね、ありがとうございます!)

各所への情報出しでは「世界中を大冒険!」と謳(うた)っていますが、
その謳(うた)い文句に恥じないバラエティに富んだステージを用意しています。

今回からは、特徴的なステージを1つずつ紹介していこうと思います。
まずはゲーム序盤のマチュピチュ遺跡ステージを紹介します。

【マチュピチュ遺跡ステージ】
   

こちらはペルーにあるマチュピチュ遺跡を模したステージです。
遺跡の外から忍び込もうとする部分からステージが始まりますが、外部に仕掛けが多数あるため中々侵入できません。仕掛け・謎解きの種類としては 遺跡ステージらしく「古代文明」を意識したアナログなものを用意しています。

   

遺跡に侵入するまでには行き止まりが複数あり、それぞれ趣向(しゅこう)の異なった謎解きが展開されます。 かがり火を使用したギミックなどは、このステージの最後に待ち受ける大きな仕掛けの伏線になっていたりと、
ステージ全体を使った謎解きが楽しめるのもこのステージの大きな特徴です。

この他にも【エジプトピラミッドステージ】【オペラハウスステージ】【ルーブル美術館ステージ】など 複数のステージを用意していますので、次回更新から1つ1つ紹介していこうと思います!

あっ、それとこの後に公式サイトでも正式に告知しますが、
6月7日(日)に沖縄県石垣島で行われるコロツアーに本作も出展します!
http://www.corocoro.tv/corotour/

機会があれば是非遊びに来てくださいね!

それでは、また次回更新でお会いしましょう!
オ・ルボワール!(ごきげんよう!)